present
店内のご案内

ごゆっくりお選びいただける300坪の広い店内

お客様
お客様方

美しく暮らす人々

山徳の品質
山徳の品質

山徳を支える職人

職人紹介

ishida

石田景彩 会津伝統漆工家 蒔絵師

昭和22年10月1日生 会津若松市出身
会津工業高校 漆工芸科卒
漆工家に生まれ幼少より父石田徳壽の下で厳しい修行を重ねる。
還暦を間近に、その会津伝統400年の技と人柄にますます円熟味を増したといわれる、会津蒔絵を支える漆工家の一人。

hiura

日浦敏一 阿波伝統指物師

昭和25年3月18日生
高校卒業時(S43年)その素質を見込まれて指物師の道に踏み込む。
以来40年ひたすらに指物の世界に没頭、
今では特注唐木仏壇製作の第一人者。
最高のご供養になればと、その熟練した技に精魂を込める。

aoshima

青嶋龍海 東京都伝統工芸師

昭和17年12月21日生 東京都台東区出身
昭和57年 5月/東京都唐木仏壇工業協同組合コンクール台東区長賞
昭和61年11月/東京都伝統工芸品の伝統技術・技法の継承
平成 2年 2月/台東区優秀技能者賞
平成 2年 2月/東京都知事感謝状受賞
平成 7年11月/東京都優秀技能賞
平成10年 2月/東京都伝統工芸士認定
平成13年 2月/東京都知事表彰

メール