present
店内のご案内

ごゆっくりお選びいただける300坪の広い店内

お客様
お客様方

美しく暮らす人々

山徳の品質
山徳の品質

山徳を支える職人

何でも話せて相談できるのが、山徳さんでした。
神奈川県藤沢市 F様

F様

「2回ほどお店に伺ったでしょうか。選んだのは息子ですが、ほぼ即決でしたね」と、Fさん。

ご主人をご病気で亡くされて、仏壇を購入することになった時、お父様の時から付き合いのある山徳を訪ねてくれました。

「山徳さんには、父の時も、母の時も、お世話になりまして、親しみがあるんですね。長年のお付き合いということでもないのですが、こんなことを聞いたら恥ずかしいと思うようなことも聞けますし、どんなことも包み隠さず話してくれる、そんな誠実なところが信頼できるところですね」。

Fさんのお宅の仏壇は、洋室の雰囲気に合った現代的な仏壇。選んだポイントは部屋に置いたときに違和感のないもの。
仏間や床の間のあるような和室であれば、彫り物が施された昔ながらの仏壇も良いのですが、現在の住まいにはそぐわないと思ったそうです。

部屋に合った明るいイメージのもの、また常にきれいにしておきたいので、お手入れのしやすいものということで選ばれたのが、明るい色目の家具調の仏壇でした。

「飽きのこないというのも変ですが、部屋に置いたときに違和感のない自然な感じのものがいいと思ったんです。お店の方には何でも相談しました。できれば日本の職人さんがつくったものが欲しいと思っていたので、そんな希望も聞いてくださいました。この仏壇に決めたのは息子ですが、満足していますね」と、笑いながらFさん。

大学4年になるという息子さんも
「小さい時から毎月のようにお墓参りに行っていたこともあり、仏壇を選ぶということも抵抗感なくできました。お店の方の人柄もあると思うのですが、押しつけがましいところが一切ないというところも好感が持てましたし、すぐに決めることができました」。

仏壇のかたわらに置かれたフレームには、
長い間、ホテルに勤務されていたというご主人の人柄を感じさせるかのように、
同僚の方々からのメッセージがぎっしりと寄せられていました。

メール