山徳の店頭にあるゾウさんは、もしかしたら、仏壇屋としての山徳よりも有名かもしれません。
例えば、ご近所のお店で、道案内をするときには、ゾウさんが目印として良く使われます。
そんな、大活躍のゾウさんは、山徳が映画に出る機会をつくってくれたことがあります。約2年前、当時、『週刊真木よう子』というドラマの『チー子とカモメ』というタイトルのときに、山徳は撮影現場として使われました。その時の監督がゾウさんを含めた雰囲気が気に入ったらしく、やはりゾウさんの存在感は大きいとか思いました。
後日、“撮影場所としては何屋でもよかった”という落ちはともかく、そのドラマ撮影なのですが、タイトルのように現在竜馬伝に出演されております真木よう子さんと、永作博美さんがメインキャストとしていらっしゃいました。私は残念ながら当時御二方をよく存じ上げなくて、ちょっとお話しする機会があったのですが今思うと失礼なことを言っちゃいました・・・。
 永作さんも大河出演されてたこともあって、私自身それを毎回見ていたのに気付きませんで・・・失礼いたしました。そこで、本題ですが、この御二方、当時はシングルの方々でしたが、この撮影が終えてほどなく、お二人ともご結婚されました。

これは!?

ゾウさんの御利益ではなかろうか、と。

御二方がゾウさんに触れたかどうかは定かではありませんが、きっとゾウさんに触れたと思います。あのゾウさんは、不思議と触りたくなりますし、事実、たくさんの人が触っていきます。
ということで、このゾウさんが恋愛成就に御利益があると思っていますが、どうでしょうか、ただし、毎日のようにゾウさんに触っている山徳の男性スタッフは、唯一、山徳で独身です。これは、きっと女性にしか効かないのでしょう。